試合結果
過去のニュース速報を見る
| <<前へ | 次へ>> |
各種競技会 結果のお知らせ
[000001]
Date:2019 /11 /24 ( Sun )
23日(土)に行われました、10000m記録挑戦会の結果をお知らせします。

 種目    氏名    学年    タイム    
 10000m    青木 祐人     4年  28’44”01(自己ベスト、國學院歴代2位)


以上となります。
序盤から先頭にたち集団を引っ張るなど積極的な走りを見せ、國學院歴代2位の好記録で自己ベストを更新しました。
今週もレースが続くのでこの良い流れを生かし強い國學院を見せれるように一人一人が結果にこだわり頑張っていきます。
これからも國學院の応援をお願いします。
第32回上尾シティハーフマラソン 結果のお知らせ
[000002]
Date:2019 /11 /17 ( Sun )
17日(日)に行われました、第32回上尾シティハーフマラソンの結果をお知らせします。

 種目     氏名      学年     タイム     個人順位    
 ハーフマラソン                   藤村 遼河    3年   1:03’25”(自己ベスト)    23位
 河東 寛大  3年  1:03’29”(自己ベスト)  26位
 高嶌 凌也  3年  1:03’52”(自己ベスト)  43位
 川崎 康生  1年  1:03’58”(初)  48位
 中西 大翔  1年  1:03’59”(初)  50位
 田川 良昌  3年  1:04’05”(自己ベスト)  54位
 森 秀翔  3年  1:04’12”(自己ベスト)  61位
 小杉 恒太  4年  1:04’22”(自己ベスト)  79位
 坂本 健悟  1年  1:04’24”(初)  80位
 田中 義己  4年  1:04’49”(自己ベスト)  105位
 石川 航平  2年  1:05’17”(初)  130位 
 稲田 峻太  4年  1:06’01”  180位
 稲毛 暉斗  4年  1:06’29”  203位
 小賀 悠人  4年  1:06’30”(自己ベスト)  204位
 木下 巧  3年  1:06’40”  218位
 中西 唯翔  1年  1:07’10”(初)  246位

以上となります。
3年の藤村や河東は最後までしっかりとペースを落とさず、きついところで粘り切り自己ベストを更新しました。
また、1年の川崎や中西大翔は初ハーフながら63分台で走るなど新戦力が目立ったレースにもなりました。
全体としても8人が自己ベストを出すなど箱根駅伝に向けて良い流れをもたらすことができました。
箱根駅伝まで残り46日、チーム目標である『往路優勝、総合3位』に向けてチーム一丸となって頑張っていきます。
これからも國學院の応援よろしくお願いします。
各種競技会 結果のお知らせ
[000003]
Date:2019 /11 /17 ( Sun )
16日(土)、17日(日)に行われました第274回日本体育大学長距離競技会の結果をお知らせします。

16日(土)
   種目     氏名     学年       タイム   
   10000m            木付 琳    2年  29’38”64(自己ベスト)    
 柳田 大輔      3年  29’40”96(自己ベスト)
 西田 琉唯  1年  29’50”30(自己ベスト)
 藤本 竜  1年  29’56”30(自己ベスト)
 伊野 一輝  1年  29’57”70(初) 
 臼井 健太  3年  29’58”75
 松延 大誠  2年  30’04”12(初)
 河上 雄哉  3年  30’10”20(自己ベスト)
 徳備 大輔  3年  30’10”31
 西槇 優祐  1年  30’17”50(自己ベスト) 


17日(日)


 種目     氏名       学年      タイム     
 5000m         原 拓巨   2年  14’18”07(自己ベスト)   
 宮本 大生  1年  14’39”81(自己ベスト)
 櫛渕 皓介  2年  14’40”39(自己ベスト)
 阿久津 佑介      1年  14’40”92
 永谷 連太郎  1年  14’46”12


2日間の結果は以上となります。
10000mでは、2年の木付が5000m過ぎから先頭に出て引っ張るなど積極的な走りをし、自己ベストを約2分ほど縮め大幅に自己ベストを更新しました。
5000mでは2年の原がラスト1周を最高ラップで走るなど、きつい局面でしっかりとスパートをし自己ベストを10秒以上更新しました。
10000mでは6人、5000mでは3人が自己ベストを更新するなど多くの選手が夏やってきたことをしっかりと形にすることができました。
来週も記録会続くので、この良い流れに乗りそこでも自己ベストを更新できるよう頑張っていきます。
今後も國學院の応援よろしくお願いします。

第68回長野県縦断駅伝競走 結果のお知らせ
[000004]
Date:2019 /11 /17 ( Sun )
16日(土)に行われました、第68回長野県縦断駅伝競走の結果をお知らせします。

   区間      氏名   学年        タイム   
 6区(12.9km)    甘利 大祐    
 2年 
 40’08(区間賞)    

以上の結果となります。
甘利は先頭でタスキを受け取り、区間賞の走りで後続との差をさらに広げました。
上田東御小県チームとしても、1日目、1位、総合3位としっかりとチーム順位に貢献しました。

2年連続シード権獲得! 全日本大学駅伝結果のお知らせ
[000005]
Date:2019 /11 /04 ( Mon )
11月3日(日)に行われました秩父宮賜杯第51回全日本大学駅伝対校選手権大会の結果をお知らせします。

総合成績(上位抜粋)
 順位     大学名     総合成績  
 1   東海大学     5:13’15”   
 2  青山学院大学   5:14’59”
 3   駒澤大学  5:15’04”
 4  東京国際大学     5:15’35”
 5  東洋大学   5:15’40”
 6  早稲田大学   5:17’04”
 7  國學院大學   5:17’34”(國學院歴代最高記録)  
 8  帝京大学  5:19’38” 
 以上上位8校シード権獲得   
 9   順天堂大学  5:19’46”
 10  中央学院大学   5:20’06”
 11  法政大学  5:20’14”
 12  立命館大学  5:21’21”
 13  城西大学  5:21’29”
 14   日本体育大学   5:21’46”
 15  明治大学  5:23’51”


個人成績

 区間     氏名    学年    タイム     区間順位  
 1   島崎 慎愛    2年  28’17
 12位    
 2  浦野 雄平  4年  31’38”(区間新)    2位 
 3  藤木 宏太  2年   34’48”  12位
 4   中西 大翔  1年  34’14”  4位
 5  青木 祐人  4年  36’06”(区間新)  区間賞 
 6  中西 唯翔   1年  38’12”  5位
 7  茂原 大悟  4年  55’15”  17位
 8  土方 英和  4年   59’04”  5位

総合順位7位という結果で2年連続となるシード権を獲得することができました。

走った8名の活躍はもちろんのこと、控えに回った選手のサポート、日々支えて下さる監督・コーチのご指導、いつも温かいご声援を送ってくださる関係者の方々の協力のおかげで2年連続のシード権を獲得することができました。

また、50回大会から106.8kmの総距離と8区間ということは変わらず、最終8区以外の7区間で距離が変更され実施されましたが、その中で本学歴代最高記録となりました。

しかし、チームとして目標としてきた三大駅伝、3位以内という目標は達成することができず、部員一同悔しい気持ちでいっぱいです。

2か月後の箱根駅伝ではこの全日本の悔しさをバネに、チーム目標である箱根駅伝往路優勝、総合3位以内を達成し、チームスローガンである「歴史を変える挑戦」〜強さを証明し、さらなる高みへ〜を体現できるようチーム一丸となって頑張ります。

現地まで応援に駆けつけて下さった大学関係者、院友会、そして伊勢神宮や熱田神宮をはじめとした神社関係者の皆様、当日の応援など本当にありがとうございました。

今後とも変わらぬご支援・ご声援よろしくお願い致します。


 
各種競技会 結果のお知らせ
[000006]
Date:2019 /11 /02 ( Sat )
本日、2日(土)に行われました、第6回国士舘大記録会の結果をお知らせします。

  種目       氏名    学年     タイム   
 女子1500m    長野 優華    4年  4'56"57

本日の結果は以上となります。
これからもご声援お願いします。
各種競技会 結果のお知らせ
[000007]
Date:2019 /10 /20 ( Sun )
20日(日)に行われました、第44回板橋区・高島平ロードレースの結果をお知らせします。

  種目     氏名  学年         タイム   
 20k      高嶌 凌也      3年  1:01’22”(4位入賞)  
 森 秀翔  3年  1:02’38”
 
本日の結果は以上となります。
高嶌は後半の15kから20kのきつい場面で粘り切り、4位入賞となりました。
今後も國學院の熱いご声援よろしくお願いします。
 
各種競技会 結果のお知らせ
[000008]
Date:2019 /10 /20 ( Sun )
19日(土)に行われました、第76回平成国際大学長距離競技会の結果をお知らせします。


   種目      氏名    学年       タイム   
 男子5000m           松延 大誠     2年  14’30”14(自己ベスト)   
 宮本 大生  1年  14’41”95(自己ベスト)   
 甘利 大祐      2年
 14’42”66
 原 拓巨  2年  14’45”27
 稲田 峻太   4年  15’05”38
 阿久津 佑介    1年  15’06”29
 永谷 連太郎  1年  15’07”81 
 相澤 龍明  2年  15’10”55
 櫛渕 皓介  2年   15’12”46
 下村 航也  2年   15’13”67
 江野澤 貴樹  3年  15’24”22
 男子10000m      坂本 健悟  1年   29’49”58(自己ベスト) 
 川崎 康生  1年  29’55”61(初)
 田川 良昌  3年  29’58”42
 石川 航平  2年   30’09”86
 原子 翔太  4年  30’14”22
 河上 雄哉   3年  30’23”76(初)
 柳田 大輔  3年  30’29”89
 徳備 大輔  3年   30’32”00
 藤本 竜  1年  30’40”23(初)
 稲毛 暉斗  4年  30’48”42
 西田 琉唯  1年   30’48”46(初)
 田中 義己  4年  31’01”08
 西槇 優祐  1年  31’08”91
 木下 巧  3年   31’23”35
 小賀 悠人  4年  DNF
 殿地 琢朗  2年  DNF 

以上の結果となります。

5000mでは、2年の松延が途中先頭を引っ張るなど前半から積極的に前で走り自己ベストを15秒更新しました。

10000mでは、1年の川崎が初10000mながら29分台で走り、同じく1年の坂本も最後まで先頭集団で粘り自己ベストを38秒と大幅に更新し、若い2人が夏の成果をしっかりと発揮してくれました。

これからも國學院の応援よろしくお願いします。


各種競技会 結果のお知らせ
[000009]
Date:2019 /10 /16 ( Wed )
14日(月)に行われました、出雲市陸上競技記録会の結果をお知らせします。


   種目      氏名     学年               タイム   
 大学男子5000m       中西 唯翔    1年   14’15”62(自己ベスト)   
 河東 寛大  3年  14’24”51
 藤村 遼河   3年  14’32”84


本日の結果は以上になります。
1年の中西唯翔は、前半からハイペースな展開でしたが先頭集団でしっかりと粘り、自己ベストを15秒更新しました。
19日(土)にも記録会があるので、出雲駅伝からの良い流れに乗り一人でも多くの選手が自己ベストを出せるよう頑張っていきます。
これからも國學院大學の応援よろしくお願いします。


主将土方、ラスト700mで大逆転!出雲駅伝優勝!三大駅伝初優勝!
[000010]
Date:2019 /10 /16 ( Wed )
10月14日(月)の行われました第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走の結果をお知らせ致します。

総合成績(上位抜粋)

 順位     大学名       総合成績    
 1位  國學院大學      2:09:58    
 2位
 駒澤大学
 2:10:06 
 3位   東洋大学  2:10:09
 4位  東海大学   2:10:18 
 5位  青山学院大学    2:10:51 
 6位   立命館大学   2:13:11
 7位   帝京大学   2:13:49
 8位  順天堂大学   2:14:04
 9位  拓殖大学  2:14:18 
 10位   法政大学  2:14:20


個人成績

 区間      氏名     学年     タイム     区間順位   
 1区   藤木 宏太     2年   24’29”   5位 
 2区   中西 大翔  1年   16’21”  3位
 3区  浦野 雄平   4年   23’57”   3位(区間新) 
 4区   青木 祐人   4年   17’45”  5位
 5区   茂原 大悟   4年   18’21”  5位 
 6区   土方 英和  4年   29’05”  1位(日本人歴代1位)  



國學院大学歴代最高順位の優勝で、三大駅伝 初優勝を成し遂げることができました。

走った6名の活躍はもちろん、控えに回った選手のサポート、日々支えて下さる監督・コーチのご指導、いつも温かいご声援を送ってくださる関係者の方々のご協力があり、三大駅伝初優勝を成し遂げることができました。

日頃からお世話になっている方々に優勝という結果で感謝の気持ちを表すことができ部員一同嬉しく感じています。

目標としていた、3位以内は達成することができましたが、1位から5位との差が1分以内と他チームとの差もあまりないということも実感した大会であったので、この結果に慢心することなく、まずは113()に行われます、全日本大学駅伝でもチーム目標である三大駅伝3位以内を達成できるように残り2週間チーム一丸となり頑張ります。

現地まで応援に駆けつけて下さった大学関係者、院友会、そして出雲大社をはじめとした神社関係の皆様、当日の応援など本当にありがとうございました。

今後も変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願い致します。


 

| <<前へ | 次へ>> |
▲ページ上へ