試合結果
過去のニュース速報を見る
| <<前へ | 次へ>> |
関東インカレ2日目 結果のお知らせ
[000001]
Date:2018 /05 /26 ( Sat )
関東インカレ2日目の結果をお知らせ致します。

長距離種目
種目   氏名  学年  タイム
 男子2部 3000mSC予選  菅家 希来  4年  9’24”66
 男子2部 1500m決勝   河上 雄哉  2年  3’54”31(10位)
 添田 知宏   3年  3’55”36(11位) 

以上の結果となります。
1500m決勝では2人とも入賞には届きませんでしたが、終盤まで先頭集団に食らいつき最後の最後まで順位がわからない熱いレースを見せてくれました。
3000mSC予選に出場した4年の菅家は目標としていたところには届かず後半の粘りなど課題が多く見つかるレースでした。
関東インカレの1500m、3000mScに出場した経験と反省を生かし、この悔しさを今後のトラックレース、夏の鍛錬期、秋のシーズンに向け頑張っていきます。

ご声援よろしくお願い致します。



10000mで主将土方6位入賞!!1500mで2人決勝へ!!
[000002]
Date:2018 /05 /25 ( Fri )
24日(木)に行われました関東インカレ1日目の結果をお知らせ致します。

長距離種目
 種目   氏名  学年   タイム
 男子2部 1500m予選   添田 知宏     3年  3’57”21(決勝進出)
 河上 雄哉  2年  3’52”09(決勝進出)
 男子2部 10000m決勝    土方 英和  3年  29’25”22(6位入賞、日本人3位) 
 小中 駿祐  4年  30’37”72(29位)
 江島 崚太  4年  30’39”74(32位)


短距離種目
 種目  氏名  学年   タイム
 男子2部 100m予選  飯田 貴之   3年  10”90(予選2組6位)
 男子2部 110mH予選  宮野 健音  2年  15”35(予選4組5位)
 男子2部 400m予選   明石 凌輝  3年  49”56(予選2組6位)
 荒井 悠佑  4年  49”82(予選5組6位)
 男子2部 4×100mR予選     鈴木 伊織  2年  41”96(予選1組2位)   
 飯田 貴之  3年
 明石 凌輝  3年
 荒井 悠佑  4年

以上の結果となります。
10000mでは主将の土方が日本人3位となる6位入賞をすることができ他大学のエース達と互角に戦い、速さだけではなく強さを見せてくれました。昨年、浦野が10年ぶりに入賞しましたが、2年連続での10000mでの入賞となりました。
1500mでは3年の添田と2年の河上が積極的なレースで予選を突破し25日(金)に行われる決勝に進出することができました。決勝では2人とも入賞を目指します。

2日目は12:40から3000mSC予選、15:35から1500m決勝が行われます。

残り3日間熱いご声援よろしくお願い致します。

第67回平成国際大学長距離競技会 結果のお知らせ
[000003]
Date:2018 /05 /21 ( Mon )
第67回平成国際大学長距離競技会の結果をお知らせ致します。

 種目   氏名  学年   タイム
 10000m            芹澤 昭紀     4年  30’07”21
 藤木 宏太  1年  30’24”72(初10000m) 
 藤村 遼河  2年  30’31”26
 木下 巧  2年  30’41”04
 田川 良昌  2年  30’44”14
 門田 秀利  2年  30’51”39(初10000m)
 河東 寛大  2年  30’52”50
 田中 義己  3年  30’53”06
 殿地 琢朗  1年  30’56”50(初10000m)
 木付 琳  1年  31’30”91(初10000m)

以上の結果となります。
強風の中でのレースとなり、大会全体を通してタイムには恵まれませんでした。その中でも最後まで粘る走りを見せてくれたものがいました。また、初10000mの選手が多くいましたがこのレースを通して自分自身と向き合い、経験出来たことがタイム以上の収穫となりました。
チームとして目指していた結果には届きませんでしたが、ここで10000mを走った選手達がもう1つ上のレベルにいかないことにはチームとしての成長、結果には繋がらないと思います。
1つ1つの結果を大事にし、チームとしての成長、結果に繋げていきます。

これからもご声援よろしくお願い致します。


第263回日本体育大学長距離競技会 結果のお知らせ
[000004]
Date:2018 /05 /14 ( Mon )
12日(土)、13日(日)に行われました第263回日本体育大学長距離競技会の結果をお知らせ致します。

12日(土)
 種目   氏名  学年   タイム
 女子3000m  久保田 かえで   2年  9’53”63
 男子10000m   臼井 健太  2年  30’00”76 


13日(日)
 種目   氏名  学年  タイム
 5000m             藤木 宏太  1年  14’24”93(自己ベスト)
 木付 琳  1年  14’30”97(自己ベスト)
 田中 義己  3年  14’35”22(自己ベスト)
 木下 巧  2年  14’35”87
 殿地 琢朗  1年  14’40”59(自己ベスト)
 相澤 龍明  1年  14’45”83
 小賀 悠人  3年  14’46”32
 原 拓巨  1年  14’51”90
 甘利 大祐  1年  14’52”07
 松延 大誠  1年  14’55”85
 櫛渕 皓介  1年  15’17”04
 淵本 光  1年  16’13”62


以上の結果となります。
5月12日(土)13日(日)に行われました第263回日本体育大学長距離競技会の結果をお知らせ致します。
12日は男子10000mに2年の臼井、女子3000mに2年の久保田が出場しました。臼井は今季初10000m、久保田は今季初レースということで次へのレースや今後への課題が明確に見つける事が出来たレースでした。

13日に行われました5000mでは大学初レースとなる1年生が多く出場しました。4人の選手が自己ベストを更新し、自己ベストに惜しくも届かなかった選手も多くいました。また、14組を走った1年生は序盤から前の方でレースを進め、中でも1年の藤木は途中で先頭に立つなど積極的なレースを見せてくれました。

この結果を自信に変え、今後の練習、レースへのステップアップにしていきたいと思います。

これからもご声援よろしくお願い致します。




12年ぶり!5000m國學院記録更新!!
[000005]
Date:2018 /05 /07 ( Mon )
5月5日(土)に行われました第29回ゴールデンゲームスinのべおか、6日(日)に行われました第29回法政大学競技会の結果をお知らせ致します。

5日(土)延岡ゴールデンゲームス
 種目   氏名  学年   タイム
 5000m      青木 祐人      3年  13’54”49(國學院記録・自己ベスト)
 浦野 雄平  3年  14’04”51
 土方 英和  3年  14’08”10(國學院歴代10位・自己ベスト) 
 江島 崚太  4年  14’29”58
 河東 寛大  2年  15’01”71


6日(日)法政大学競技会
 種目   氏名  学年  タイム
 3000mSC   菅家 希来   4年  9’23”15  


以上の結果となります。
5月5日(土)に行われました第29回ゴールデンゲームスinのべおかでは、B組を走った3年の青木が先週の日体大記録会に引き続き自己ベストを更新し、12年ぶりに5000mの國學院記録を更新しました。そして、F組を走った主将の土方も國學院歴代10位に入る記録で自己ベストを更新しました。どのレースでも前半から積極的にレースに挑んでいる姿が見られました。今回のレース展開や内容、雰囲気から次のステップへのキッカケや今後への課題を再確認できる大会となりました。

来週の日体大記録会でもしっかりと結果を残しチーム全体をもっと盛り上げていきたいと思います。

これからもご声援よろしくお願い致します。


1500m國學院新記録!!
[000006]
Date:2018 /04 /30 ( Mon )
27日(金)〜29日(日)に行われました第63回山形県縦断駅伝競走大会、29日(日)に行われました第66回平成国際大学長距離競技会の結果っをお知らせ致します。

第63回山形県縦断駅伝競走大会
 区間   氏名  学年   タイム
 12区(9.3km)  原 拓巨  1年  28’07”(区間賞) 


第66回平成国際大学長距離競技会
 種目   氏名  学年  タイム
 1500m   河上 雄哉  2年  3’50”83(國學院新記録) 
 添田 知宏  3年  3’52”06
 3000mSC   菅家 希来  4年  9’16”31
 山城 ケイン  2年  9’35”16

以上の結果となります。
平成国際大学長距離競技会では1500mに出場した2年の河上が粘り強い走りを見せ1500mの國學院新記録、そして関東インカレA標準を突破しました。
3000mSCでは4年の菅家が序盤からの積極的な走りで関東インカレのB標準を突破しました。

これからチームは関東インカレ、全日本大学駅伝予選会に向かっていきます。
これからもトラックレースが続くのでもっと強い國學院を示せるように一人一人が自己ベストを更新してチームを変えていきます。

これからもご声援よろしくお願い致します。

1500m・5000m・10000m 國學院記録更新!!
[000007]
Date:2018 /04 /23 ( Mon )
21日(土)、22日(日)に行われました第262回日本体育大学長距離競技会の結果をお知らせ致します。

21日(土)
 種目  氏名  学年   タイム
 1500m   河上 雄哉     2年  3’51”96(國學院歴代2位)
 添田 知宏  3年  3’52”77
 10000m          土方 英和  3年  28’44”29(國學院歴代1位、自己ベスト) 
 小中 駿祐  4年  29’38”19(自己ベスト)
 河東 寛大  2年  29’43”89(自己ベスト)
 長谷 勇汰  4年  29’46”77(自己ベスト)
 茂原 大悟  3年  30’08”77
 稲毛 暉斗  3年  30’12”06
 中山 貴裕  4年  30’26”10
 田川 良昌  2年  30’33”67
 田中 義己    3年  31’32”41


22日(日)
 種目   氏名  学年    タイム
 5000m              青木 祐人     3年  13’58”04(國學院歴代3位、自己ベスト)   
 江島 崚太  4年  14’24”58
 藤村 遼河  2年  14’30”65(自己ベスト)
 芹澤 昭紀  4年  14’35”47
 添田 知宏
 3年  14’35”56
 河上 雄哉  2年  14’49”49
 原子 翔太  3年  15’01”84
 相澤 龍明  1年  15’04”38
 松延 大誠  1年  15’07”91
 殿地 琢朗  1年  15’10”47
 甘利 大祐  1年  15’15”63
 石川 航平  1年  15’22”77
 門田 秀利  2年  15’27”10

以上の結果となります。
21日(土)、22日(日)に行われました日本体育大学記録会において
1500mで河上、添田が國學院歴代2位、3位
5000mでは青木が國學院歴代3位
10000mでは主将の土方が11年ぶりに國學院記録を塗り替え歴代1位のタイムでゴールしました。

2日間とも暑い中でのレースでしたが10000mでは4年生の小中、長谷が前の方でレースを進め自己ベストを更新し、5000mでは4年生の江島が組トップでゴールしました。4年生の走り、2・3年生の國學院記録更新とチームをさらに勢いづける結果となりました。
自己ベストの更新を重ね、チームでの競争意識を高め、今日の結果をしっかり次に繋げていきます。

これからもご声援よろしくお願い致します。

第28回法政大学競技会 結果のお知らせ
[000008]
Date:2018 /04 /16 ( Mon )
種目   氏名   学年  タイム
 1500m    添田 知宏  3年  3’57”77
 河上 雄哉  2年  4’00”23   
 5000m        長谷 勇汰  4年  14’23”88(自己ベスト)  
 土方 英和  3年  14’23”93(自己ベスト)
 河東 寛大  2年  14’26”64(自己ベスト)
 稲毛 暉斗  3年  14’49”32
 臼井 健太  2年  14’50”66
 殿地 琢朗  1年  14’56”32
 山城 ケイン   2年  15’12”05 

以上の結果となります。
3人の選手が自己ベストを更新しましたが、目標タイムに届かなかった選手、納得のいくレースが出来なかった選手いました。しかし、全員が今季一発目のレースとして課題を見つけることができ、大きな収穫となりました。
また、4年の長谷が組トップをとり最上級生としてチームを勢いづける走りを見せてくれました。
ここから来週の関東インカレ、そして上半期最大の目標である全日本大学駅伝予選会に向けチーム一丸となって頑張っていきます。
今後ともご声援よろしくお願い致します。

各種ロードレース大会 結果のお知らせ
[000009]
Date:2018 /04 /09 ( Mon )
8日(日)に行われました第33回焼津ハーフマラソン大会、第14回桃の里ハーフマラソン大会の結果をお知らせ致します。

焼津ハーフマラソン
 種目   氏名   学年   タイム  個人順位   
 ハーフマラソン    茂原 大悟    3年  1:06'09"    18位
 田川 良昌  2年  1:06'42"  24位(初ハーフ)
 蜂屋 瑛拡  4年  1:07'04"  29位


桃の里ハーフマラソン
 種目   氏名  学年   タイム  個人順位   
 ハーフマラソン    田中 義己    3年  1:08'10"    1位
 菅家 希来  4年  1:09'34"  2位
 小賀 悠人  3年  1:09'40"  3位(初ハーフ)

以上の結果となります。
焼津ハーフマラソンではペアマラソンの部で12位と自分たちのが足りず、悔しい結果となりました。そして、力を発揮できない弱さを痛感させられました。
桃の里ハーフマラソン大会では高低差150mの起伏の多いコースでしたがワンツースリーフィニッシュすることができました。
まずは結果を真摯に受け止め、次のレースに向け気持ちを新たに頑張っていきます。

今後とも変わらぬご支援・ご声援よろしくお願い致します。

浦野世界大学クロカン6位入賞!!青木國學院新記録!!
[000010]
Date:2018 /04 /08 ( Sun )
4月7日(土)行われました第21回世界大学クロスカントリー選手権大会、第1回世田谷陸上競技会の結果をお知らせ致します。

世界大学クロスカントリー選手権大会
 種目   氏名   学年   記録 
 men's race   浦野 雄平   3年  30’50”1(6位入賞・日本人2位) 


第1回世田谷陸上競技会
 種目   氏名   学年   記録 
 3000m   青木 祐人   3年  8’07”45(自己ベスト・國學院新記録)

以上の結果となります。
昨日行われました世界大学クロスカントリー選手権大会において3年の浦野雄平が全体6位入賞、日本人2位でゴールしました。初の世界大会ながらも後半にかけて少しずつ順位を上げ、落ち着きながらも堂々としたベストを尽くす走りでした。
また、日本チームは男子団体銀メダル、男子混合優勝も果たし日本代表、國學院大學の代表として活躍してくれました。

世田谷記録会では風が強い中、3年の青木祐人が3000mで國學院新記録を更新しました。実業団選手の中に大学生は一人という中、序盤から積極的に前の方でレースを進め、全体5位、日本人2位の走りを見せてくれました。

今年度初のレースでした。
チームとして良いスタートが切れました。この流れをしっかりと繋いでいき1つ1つのレースに覚悟を持って臨み、結果を形にしていきます。

今後とも変わらぬご支援・ご声援よろしくお願い致します。



| <<前へ | 次へ>> |
▲ページ上へ